コンクール (~27年度)


  • 27年度親と子のよい歯のコンクール
  • 27年度 北海道学校歯科保健優良校
  • 歯にまつわる川柳入賞作品決定!
  • 25年度図画・ポスターコンクール
  • 25年度 高齢者の歯のコンクール

平成27年度 親と子のよい歯のコンクール

最優秀賞に岩見沢市の刈賀 有理絵さん、琉星くん選ばれる。

 平成27年度「親と子のよい歯のコンクール北海道大会」の最終審査会と表彰式が7月8日(水)午後1時30分より北海道歯科医師会館にて行われた。
 対象となったのは、前年度道内で3歳児歯科健康診査を受けた36,708名の親子で、各市町村・保健所・保健センターから推薦された中から、書類審査で6組の親子にしぼり、最優秀賞を競った。
 審査には、八若保孝審査委員長(北海道大学大学院歯学研究科教授)、新里勝宏審査員(北海道保健福祉部健康安全局地域保健課地域保健G主任技師)、田西亨審査員(道歯会理事)があたり、厚生労働省基準によるう蝕の有無、歯列、健康状態等を慎重に審査した。
 例年どおり各出場者ともにレベルが高く審査員を悩ませたが、下記のとおり決定した。
 表彰式では北海道知事(代理:石本みずえ保健福祉部健康安全局長)から賞状、藤田一雄道歯会長からは記念品が贈られ、受賞者は笑顔で受賞の喜びを語っていた。なお、最優秀賞の刈賀さん親子を「親と子のよい歯のコンクール」全国大会に推薦した。

 

最優秀賞  岩見沢市  刈賀 有理絵 さん  琉星 くん 親子
優秀賞    登別市   吉田 千代子 さん  朝陽 くん 親子
優秀賞    新ひだか町 長谷川 健吾 さん  美空 ちゃん 親子
優良賞    苫小牧市  前原 萌美 さん   みのり ちゃん 親子
優良賞    旭川市   南口 小百合 さん  優奈 ちゃん 親子
優良賞    函館市   メイヘッド・スティーブン さん 英莉久 くん 親子 


27年度 北海道学校歯科保健優良校表彰

各受賞校は、学校保健活動として毎日の健康観察や歯磨き指導等を行い
家庭や地域そして学校歯科医と密接な連携を保ちつつ、組織的、計画的に実践を積み重ねられ
多大の成果を挙げておられます。

応募校ばかりでなく、今後より多くの学校でこのような取り組みを積極的に実践していただき
優れた“優良校”が全道各地より選出されますことを期待しております。

来年度も多数の応募をお待ちしております。
応募については最寄りの郡市区歯科医師会にお問い合わせください。

 

◎小学校の部

【最優秀賞】
旭川歯科医師会推薦   旭川市立神居東小学校

【優秀賞】
札幌歯科医師会推薦   札幌市立定山渓小学校
室蘭歯科医師会推薦   登別市立登別小学校

【HBC賞】
苫小牧歯科医師会推薦  苫小牧市立若草小学校

【奨励賞】
札幌歯科医師会推薦   札幌市立新琴似北小学校
札幌歯科医師会推薦   札幌市立東札幌小学校
苫小牧歯科医師会推薦   苫小牧市立澄川小学校

◎中学校の部

【優秀賞】
札幌歯科医師会推薦   札幌市立定山渓中学校

【HBC賞】
札幌歯科医師会推薦   札幌市立上篠路中学校


ダウンロード
過去受賞校一覧.pdf
PDFファイル 233.3 KB


歯にまつわる川柳入賞作品決定!

クリックすると拡大します。

図画・ポスターコンクール表彰

低学年の部

高学年の部



平成25年度 高齢者の歯のコンクール表彰

最優秀賞  歌志内市 藤 澤 禮 子 さん(82歳)
優秀賞   函館市  熊 谷 誠 一 さん(88歳)
   〃    札幌市  金 野 レイ子 さん(83歳)
優良賞   南幌町  吉 田 政 保 さん(80歳)
   〃    恵庭市  高 橋   亮 さん(80歳)
   〃    札幌市  齋 藤 政 明 さん(81歳)
奨励賞   砂川市  臼 杵 和 子 さん(85歳)

11月8日(金)、札幌共済ホールにおいて平成25年度「高齢者の歯のコンクール」最終審査が行われ、歌志内の藤澤禮子さんが最優秀賞に選ばれた(審査結果は下記のとおり)。

  各郡市区歯会で募集した351名の中から一次審査に進んだのは13名で、さらに10月7日(月)に書類審査(日常生活のスナップ写真、口腔内写真、オルソパントモX線写真)にて6名を選出し、本多丘人審査委員長(北海道大学大学院歯学研究科 准教授)、新里勝宏委員(北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 主任技師)、田西 亨審査委員(北海道歯科医師会 理事)が最終審査にあたり、口腔内診査、問診、オルソパントモX線写真などの評価から選考した。
  表彰式は、「いつまでも口から食べようシンポジウム」の席上で行われ、高橋はるみ北海道知事(代理:佐々木 健北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 医療参事)からの祝辞があり、北海道知事賞、北海道歯科医師会長賞としてそれぞれ表彰状と記念品が贈られた。
  当日お越しになられた受賞者の皆様は、実年齢よりも若々しく、歯・口の健康状態もいずれも劣らぬすばらしい状況で審査委員を悩ませましたが、最終的には健全歯数、歯周組織の健康度、歯列・咬合及び口腔内の清掃状態などの評価を基に選考した。