イベント情報


■ 市 民 公 開 講 座  開催案内

 

 ~ イベント終了済~

  参加いただきありがとうございました

人生100年時代!健康長寿に重要な歯周病と糖尿病の予防

 

歯周病は糖尿病の6番目の合併症と言われ、生活習慣病に位置付けられています。生活習慣病は放置しておくとさまざまな深刻な病気に進展してしまう可能性が高くなっています。歯周病と糖尿病の関係を理解して、生活習慣を見直し、生活習慣病の発症・重症化を予防しましょう。

 

◆日時について

 平成31年2月2日(土) 14:00~16:00 

 

【講演1】14:05~14:55

 演題:糖尿病から血管を守って健康寿命を延ばしましょう

 講師:旭川医科大学内科学講座 講師 安孫子 亜津子 先生

【講演2】15:05~15:55

 演題:歯ぐきの健康と全身の健康 ー 健康寿命延伸のために知っておきたいこと ー

 講師:北海道医療大学 教授 古市 保志 先生

 

◆会場について

【会場】室蘭市東町1丁目20-26 室蘭歯科医師会館

 ※ 自家用車での来場はご遠慮ください。敷地内に車の乗り入れはできません 

 

◆応募について

【対象】一般地域住民対象としており、参加無料です

【定員】先着70名 ※ 定員に達し次第、受付を終了させていただきます

【応募方法】住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、ハガキまたはFAXにてお申込みください。

 ※ いただいた個人情報は聴講券の発送以外の目的で使用いたしません。なお、年齢につきましては個人を特定しない範囲での統計資料の作成に利用させていただきます。

【お申込み・問合わせ】

〒060-0031 札幌市中央区北1条東9丁目11

北海道歯科医師会事業課

TEL:011-231-0945 FAX:011-271-7514


■ 道 民 公 開 講 座  採 録

平成30年9月21日(金)

 北海道新聞朝刊に平成30年8月18日(土)に開催された道民公開講座の採録が掲載されました。


■ 道 民 公 開 講 座  開催報告

平成30年8月18日(土)

道民公開講座
 ― 来場者600人を超える ―

 平成30年8月18日(土)午前11時、札幌パークホテルにおいて道民公開講座「お口の健康が支える健康寿命~人生100年時代に向けて~」が開催された。

 元衆議院議員・タレント杉村太蔵 氏は旭川市出身で歯科医師一家の長男。最初に「知識は薄いが大きな声で滑舌良く話せるのは、むし歯が1本もなく健口の証である」と述べ魅了した。「人生100年時代の歯の健康」をテーマとし、ユーモアを交えながら多岐にわたる知識と経験談を披露し参加者から笑いと感銘を得ていた。

 東京都杉並区開業、日本歯科大学生命歯学部 客員教授の高橋英登 先生は「白い歯でハッピーライフ?~最新歯科事情紹介~」をテーマに講演された。

 自身が撮影した道内の景勝地などスライドで織り交ぜながらCAD/CAMシステムや歯科と全身疾患・認知症・フレイルなどとの関わりを軽妙なトークで説明した。参加者は口腔の状態が健康寿命の延伸に、いかに影響及ぼすのかを改めて認識していた。


■ 道 民 公 開 講 座  開催案内

 

 ~ イベント終了済~

  参加いただきありがとうございました

 

● 道民の皆さまに「公開講座」を開催いたします ●

 

道民公開講座 お口の健康が支える健康長寿

~ 人生100年時代に向けて ~

 

平成30年8月18日(土) 11:00~13:00 

札幌市中央区南10条西3丁目

札幌パークホテル 3階

 

 

歯・口の健康と食育の関係を通じ、歯・口腔の大切さと、楽しく生涯を送ることとの関係について、道民や保険医療福祉関係者へ普及啓発を図ることを目的に開催いたします。

 

【講演】 元 衆議院議員  杉村 太蔵 氏

     東京都杉並区開業 高橋 英登 氏

 

【応募方法】 

聴講ご希望の方は、はがきに住所、年齢、電話番号を明記のうえ、下記住所へご応募ください。

 

応募多数の場合は抽選を行います。なお抽選結果は聴講券の発送をもってお知らせします。

 

申込先:〒060-8711

    札幌市中央区大通西3丁目6

    北海道新聞社営業局「お口の健康を支える 道民公開講座」係

※ 応募に関する個人情報は、聴講券の送付および北海道新聞社の社内分析資料として使用させてただきます。

 

入場無料定員600名

 

↓ ↓ 道民公開講座の詳細は下記PDFでご覧いただけます ↓ ↓

ダウンロード
開催案内改訂版(WEB用).pdf
PDFファイル 394.8 KB

こどもの元気を応援する「スポーツ応援米」

北海道歯科医師会は、スポーツ応援米の理解と啓発活動への協力を支援しています。


● 過去のイベント開催 ●